ブログ

以前の作業ブログはこちらです。

ブログ一覧

アルファードへVIPER DS4取り付け

アルファード、ヴェルファイアに大人気キャンペーン中のVIPER DS4の取り付けです

新車のアルファードが入庫しました。

今回はVIPER DS4とDS4SUとスキャナーとCANインベーダー対策を取り付けさせて頂きました。

取り付け時間は8時間ほどなので朝10時入庫で当日お渡し可能です。

簡単にVIPER DS4の使い方を説明しますと

まず、純正のスマートキーかドアノブでロックするとVIPERのセキュリティが入ります

標準でもセキュリティが付いている車種なので純正とVIPERとの2重のセキュリティで守る形になります

DS4のセキュリティにはドア、ボンネット、リアハッチのこじ開けと弱衝撃と強衝撃を検知するショックセンサーと車の傾きを検知する傾斜センサーが付いています。

プラスでスキャナーを付ける事で防犯のアピールを強める事が出来ます。

DS4はそもそもエンジンスターターが内臓されています

使い方は簡単で純正スマートキーのロックボタンを3回押すとエンジンが始動します

指定の時間(5分~60分)暖気をします

このエンジンスターターはドアを開けると停止するので乗り逃げされる心配もありませんし

セキュリティが作動するので安心です。

オートライト付きの車両なので夜間や屋根付きの駐車場でエンジンをかけるとヘッドライトが点灯するのですがスモールランプのみの点灯なので辺りを照らしまくる事もありません。

本来エンジンスターターが設定時間を過ぎて停止した場合オートライトはドアを開けるまで消えませんがちゃんとエンジン停止時に消灯します

オプションになりますが液晶リモコンを追加すれば遠方から車の状態を把握する事が出来るようになります。例えばいたずらされた場合の通知もですがエンジンスターターの操作やエンジンスターターの残り時間も表示されますので便利です

後は大人気のCANインベーダー対策品と同時に取り付けする事でオーナー様以外はエンジンをかけれません。

こんな素晴らしいエンジンスターター付きセキュリティがなんとキャンペーン価格です

円安の影響で早くキャンペーンが終わる可能性がございますので注文はお早めに

新型X-TRAILにVIPER取り付け

ブログネタが結構たまってるのですがなかなか時間が取れません。

CMでとても気になる車種、日産エクストレイル

新型が入庫しました。

中々ワイルドな面構えです。

内装も高級感のある落ち着いたドライブが楽しく出来そうです。

今回はVIPER330Vとオプション品の取り付けをご依頼いただきました。

ありがとうございました。

ただ今のキャンペーンはこちら

ハイエースにVIPER5906V取り付け

ハイエースにVIPER5906Vエンジンスターターとオプション品を取り付けさせて頂きました

車の状態やエンジンスターターの残り時間など通知してくれるので液晶リモコンは人気です

写真のリモコンはエンジンスターター中の表示です。

この車の場合エンジンスターターの残り時間は1時間です

エンジンスターターが切れる前にちゃんと通知も帰ってくるので車内温度を保ちたい時など安心です

さらに、リモコンでエンジンスターター時間を延長する事も可能です

車名入りのオリジナルスキャナーも取り付けさせて頂きました。

ありがとうございました

ただ今のキャンペーンはこちら

よろしくお願いいたします

ムーヴにVIPER330Vとオプション取り付け

納車間なしのムーヴです

軽自動車も高級仕様なので外装、内装ともに高価になっているので盗難被害から守る必要があります

今回は純正スマートキーに連動して使える操作性の良いセキュリティ、VIPER330Vとオプション品を取り付けさせて頂きました。

スキャナーでセキュリティ作動中なのをアピールしています

ありがとうございました。

現在のキャンペーンはこちら

アルテッツァにVIPER5706V取り付け

今回はトヨタのアルテッツァへVIPER5706Vを取り付けさせていただきました。

この車も例に漏れず旧車人気の的になっています

マニュアル6速ミッション車になっています

ドアロックの制御が多重通信になっている為特殊配線での取り付けになりますが問題なく取り付け可能です

車名入りのスキャナーを同時に取り付けさせて頂きました

ありがとうございます。

ただ今のキャンペーンはこちら

よろしくお願いいたします